投稿者 : 事務局 投稿日時: 2020-05-05 (195 ヒット)

スポーツ連盟員のみなさん、お元気でしょうか、新型コロナウィルスの感染症対策拡大の影響により生活環境が一変し外出の自粛で大好きなスポーツができない状況が続いています。

 新型コロナウィルスの感染が世界中に広がり、事態はまだまだ予断を許さず政府の「緊急事態宣言」の5月延長となり、不要不急の外出自粛や学校の休校、企業や小売店の休業、がスポーツや文化のイベントの自粛など収束までかなり長期になることが予想されす。

 兵庫県でも5/1現在感染者数646人死者27人に上っています。
日本中で野球、サッカー、テニスなどほぼ全てのスポーツイベントが中止になり、ランニング、ジョギングや公園での子供の遊びまで自粛が呼びかけられています。一方、身体的、精神的な健康を維持するうえでは、身体を動かしたりトレーニングを行うことが必要です。スポーツ選手が少しでも役に立とうとマスクの寄付やトレーニング動画の配信なども行っています。

現在、各種目の会議も開けずスポーツ祭典も中止、延期が相次ぎスポーツ活動ができない事態になっています。完全収束にはまだ時間を要すると思いますし、収束したと言っても直ぐに回復するとは難しいと思います。これからの種目運営、県連盟運営も大きく変わると思います。急な判断や臨機応変な対応も必要に思います。

スポーツ連盟員のみなさん、そしてクラブの役員のみなさんにお願いです。長引くコロナとの闘いに向けてラインやフェイスブックを使って会員に発信し結びつきを強めてください。

それぞれ種目の技術の講座や来シーズンへの夢、希望、やりたいことなど機関誌の発行などを通じて語り合ってください。そしてコロナが収束し連盟員みんなで楽しいスポーツができるようにするために技術の学習とYouTubeの動画でイメージトレーニングなど創意と工夫のクラブ活動をお願いします。

一日も早いコロナの終息を願って。
スポーツ連盟兵庫理事長 和田利男


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2020-01-28 (117 ヒット)

2020年年頭にあたってご挨拶

新日本スポーツ連盟兵庫 
理事長 和田利男


新年のご挨拶を申し上げます。穏やかなお正月を迎え連盟員のみなさま並びにご家族おそろいでいいお正月をお迎えのことと推察いたします。今年一年が良い年になりますように願っています。
今年は、ゴールデンスポーツイヤー東京オリンピック、パラリンピックの年でもあり、世界のトップアスリートが東京に集まり、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるものと思います。そしてオリンピック精神である平和の祭典として成功することを願っています。
今年は、地球温暖化対策への関心が高まり、温室効果ガスの排出量実質0宣言の発表など世界的運動にも関心を持ちスポーツマンらしい活動に参加したいものです。
県連盟も、53年目を迎え新たに2番目のウォーキングクラブの誕生、若手の懇親会や種目交流なども積極的に進めるとともに新種目「ミックスバレーボール」の結成やロードレースや反核マラソンを通じて「ランニングセンター」の再結成などにチャレンジする年にしたいものです。既存の各種目の連盟員の前進と共に新しいことへのチャレンジを忘れずに頑張っていきたいと思います。連盟員各位のご支援ご協力をお願いし年頭のご挨拶といたします。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2018-01-04 (493 ヒット)


新年に寄せて「スポーツ連盟兵庫51年目を迎えて」


               理事長 和田 利男




2018年あけましておめでとうございます。連盟員とご家族にとって良い年でありますように。

昨年は、ドナルドトランプ氏が米国第45代大統領に就任、「米国第一」を訴え「TPP.パリ協定離脱.入国制限.エルサレム首都承認」などなど「力の政策」が横行し、衆議院選での自民圧勝で北朝鮮のミサイル発射で進む軍事費増強と9条改憲自衛隊の明記など日米の「力の政策」に反対し、スポーツは平和とともにの合言葉のもと、私たちスポーツマンは、9条改憲に反対していきましょう!
スポーツ界では、浅田真央、宮里藍の引退、大谷翔平選手の大リーグ挑戦、桐生選手の9秒98の日本新、奥原希望バドミントン金メダルなどのニュースとともに日馬富士の暴力問題という悲しい事件もありました。

今年は、2月の平昌(ピョンチャン)オリンピックでの日本選手の活躍への期待や、大谷選手の大リーグでの活躍などへの国民の関心の高まりとともに、後2年に迫った2020.東京オリンピック.パラリンピックを無駄にお金をかけない五輪計画なるようにする必要があると思います。また、新日本スポーツ連盟全国総会の年でもあり、新しい方針のもとスポーツ連盟の組織的前進を勝ち取る上で各種目が愛好者と共にスポーツ権を高く掲げスポーツを広げることを通じて平和に貢献することが大切だと思います。

新しい年を迎え各種目連盟員の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


投稿者 : 事務局 投稿日時: 2016-03-17 (1100 ヒット)


東日本大震災被災者支援のお願い


                       理事長 和田 利男


 東日本大震災並びに福島原発事故から5年目を迎えました。今なお約174000人の人々が仮設住宅などに避難プレハブ仮設住宅のくらしを余儀なくされています。


被災地での住宅再建、災害公営住宅への入居もまだ途上にあります。福島では、10万人の人々がふるさとを離れ避難生活を余儀なくされています。


福島第1原発事故の汚染水問題の目途もたたず5年たっても帰還のめどが立っていません。東京オリンピックのための公共事業の影響や建設資材の高騰などで被災者の住宅再建に大きく影響してきています。


被災地はまだまだ復興途上です。厳しい避難生活が続く中被災者の命と健康の問題は、心のケアを含めて大変重要です。 被災地から遠くに住む私たちにできることは、被災地のことを忘れないこと、そして自分のできる範囲で応援し続けることだと思います。


スポーツ連盟兵庫では、いろいろなスポーツ活動を通じて息の長い被災地支援を訴えています。各種目、連盟員並びにスポーツ関係者のご支援、ご協力をお願いします。


(1) 2 3 4 ... 8 »
新日本スポーツ連盟兵庫 TEL:080-7364-8271

653-0843兵庫県神戸市長田区御屋敷通1丁目410東急ドエル・アルス御屋敷通106

行事予定カレンダー
前月2020年 11月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<今日>
カウンター
今日 : 370
昨日 : 760
総計 : 3155647
スポーツのひろば

  

290円(郵送360円)

年間2,900円(郵送3,600円)
新日本スポーツ連盟独自で作っている機関誌です。 全国の仲間の様子やプロの選手への単独インタビュー、 役立つトレーニング方法などが掲載されており、 まさにあなたも主人公‼になれる機関誌です。
(年間10冊発行)

 スポーツのひろば普及NEWS

カンパ箱

カンパ箱を作っていますので、事務所または 各大会・行事でご協力ください。

新日本スポーツ連盟兵庫
080-7364-8271